fbpx

「伝説のカクテルが復活」

ここにパリのハリーズ・ニューヨーク・バーのカクテル・ブックがあります。 以前から興味のあったミント・ベースのカクテル「ホワイト・レディ」の処方が記載されています。ハリー・マッケンホーンがロンドンのシローズ・クラブで 1919年に創った処方は、レモン・ジュース、ホワイト・ミント、コアントロー。これが絶妙のバランスで素晴らしいカクテルです。 創作者のセンスの良さに素直に敬服致します。
そして、この1919年作ミント・ベースの処方のカクテルを飲んだ時にこちらの方がジンベースのものより、 白い貴婦人「ホワイト・レディ」というイメージにピッタリだと感じました。
カクテル初心者の方も愛好家の方も是非。百年の時を経た幻の味をご賞味ください。チャージ、サービス料無料。一杯950円ポッキリ。

カクテル・ブックには、こう続きがあります。 パリのハリーズバーにて、1929年には、 「ジン1/3、コアントロー1/3、レモン・ジュース1/3」に変えたと。
何故?ジン・ベースに変えたかは、定かではない。 もしかしたら1920年代というのは、 米国禁酒法により、大勢の米国人がヨーロッパに流出した時代。 勿論、パリのハリーズ・ニューヨーク・バーも 現在でも巴里の米国人や英国人達で溢れています。 つまり、米国人の嗜好に合わせ、ジン・ベースにしたというのも容易に考え付く。 その真偽は定かではないですが。
90年以上の時を経た謎のカクテルの名作を一杯いかがですか。 「ホワイトレディ」950円。
※裏メニューではないですが、Bar.顧客様は、「スタンダードじゃないオールドスタイルでホワイトレディを」と、ご注文ください。

参加店名 : Bar.
実施期間 : 5月11日(土)、12日(日)、13日(月)、14日(火)、15日(水)、16日(木)、17日(金)
店舗住所 : 〒106-0032 東京都港区六本木5の9の14第七ビレッジビル一階奥
電話番号 : 03-3423-7577
営業時間 : 19:00~翌4:00
定休日等 : 日曜、祭日
https://blogs.yahoo.co.jp/bar34237577/63711060.html

同じ地域のイベント・フェア

  1. 季節のフルーツカクテルフェア

  2. 美味しいお酒とカツサンド

  3. 当店オリジナルカクテルです

  4. 荏原中延でカクテルを。 / Sly’z Bar

  5. 呑兵衛が集まる下町 立石でカクテルを!

  6. 初夏におすすめカクテル

  7. 大注目のウィスキー!

  8. 旬のフルーツジントニック

  9. ジャパニーズクラフトスピリッツでカクテル!