fbpx

エンプレス 1908 ジンは、ナショナルカクテルウィーク2021応援ブランドです。エンプレス 1908 ジンは、ナショナルカクテルウィーク2021応援ブランドとして、参加店の中から抽選で48店舗に進呈されます。

エンプレス 1908 ジンは、カナダで最も有名な蒸溜所のひとつである「ヴィクトリア蒸溜所」と、ブリティッシュコロンビア州の首都ヴィクトリアで最も有名な1908年創業の老舗ホテル「ザ・フェアモント・エンプレス・ホテル」との共同開発により産まれたカナディアンジンです。

鮮やかなインディゴブルーの色合いは、アフタヌーンティーで有名な同ホテルのハウスブレンドにも使用されている「バタフライピーの花」から抽出しており、それを含む計8種類のボタニカルには全て天然素材が使用されています。
ふくよかなジュニパーの香りにオレンジのアロマがうまく溶け込み、最後にオリエンタルな風味をもつコリアンダーが全体を引き締めます「ワールド・ジン・アワー ド2018」にてカテゴリーウィナーを獲得した、味わいも本物のセンセーショナルなクラフトジンです。

8つのオーガニックボタニカル
フェアモント エンプレス ブレンドティー、グレープフルーツの皮、コリアンダーの種、ジュニパー、ローズペタル、シナモン樹皮、パタフライピーの花 、根生姜
色の変化も愉しめる美しいジン
トニックを加えると美しい「インディゴブルー」から「淡いピンク色」へ色が変化します。色が変化する秘密は、ボタニカルで使用しているバタフライピー(蝶豆花)由来のアントシアニン色素にあります。はじめはアルカリ性溶液のため青色ですが、そこにトニックやライム、グレープフルーツなどを加えて酸性にすることでアントシアニン色素が反応し、淡いピンク色へと変化します。

商品名:エンプレス1908 ジン〈EMPRESS1908 GIN〉
希望小売価格 :¥4,500
容量:750ml
原産国:カナダ
アルコール度数:42.5%