fbpx
Mr.デイル・デグロフ 特別セミナー

Mr.デイル・デグロフ 特別セミナー

東京 インターナショナル バーショーは、実に多くのバーテンダーの協力によって成り立っています。バーショー当日はイベントのサポートスタッフとしての役割があるためにマスタークラスに参加できなかったバーテンダーのために、デイル・デグロフさんが日本の滞在を伸ばして特別なセミナーを行いました。

デイルさんは、東京 インターナショナル バーショー 2019 のスペシャルゲストであり、アメリカンカクテル博物館の創設者です。
“King of Cocktail”と呼ばれるバー業界の巨匠の貴重なセミナーとなりました。

ウェルカムドリンクとしてパンチカクテルをサービスするところからセミナーはスタートしました。
同じレシピのマンハッタンが入った5つのテイスティンググラスが置かれ、その前に5種類のビターズが並びました。
アンゴスチュラビターズやデイルさんのビターズの他、日本のUMAMI ビターズまで!

それぞれのビターズの誕生秘話や使われている材料等、長年業界に携わっているデイルさんだからこそ知るエピソードを披露してくれました。まずはビターズ単体の香りや味を確かめ、どんなテイストが感じられるか、自由な発想で感じてもらいました。それからビターズをマンハッタンに落として混ぜ、それぞれの味わいの違いを確かめました。

「カクテル」という言葉が世に出た頃からカクテルの要素として重要であったビターズ。そのことを、同じレシピのマンハッタンがビターズの違いでこれだけ違った表情を見せるとデイルさんが参加者に教えてくれました。